2004年9月 2日 (木)

カメラ見つからず

デジカメを買おうとして、調べましたが、いいのが見つかりませんでした。
今までは、単純にCanonレンズのシャープ感のある「線ボケ」が好きというだけで、何も調べず、ただ「EOSが欲しい」と思っていたのですが、他メーカーを含めて、好みのタイプが見つかりませんでした。
◆私が欲しいカメラ
・予算:20万円を少し切る事。(勘定科目は消耗品費)
・レンズ:135換算で28~100mm位。長く使えるいいやつ。(予算10~15万)
・ボディ:安いのでいい。(予算5~10万)

カメラと時計は自分が他界しても子供が使ってくれるような物がいいと思っています。デジタルカメラボディは技術革新でどんな高級品も寿命は5年くらいと思う(報道用以外はニーズ少ないのでは)けれど、レンズだけは長く使えるいいのが欲しい。壊れても修理したくなるようなものが欲しいのです。

受光部(CCD)サイズが小さいので、フィルムカメラ用レンズの流用は避けたい。でもレンズは本格的な内容にしたい・・・・捜してみたら、候補になるレンズ1本だけ。
ニコンAF-S DX Zoom Nikkor ED 17-55mm F2.8G ヨドバシ¥184,800(税込)
これが使えるボディは・・・・
ニコンD70ボディ ヨドバシ¥117,800(税込) 予算オーバー!。Canonでは、好みのレンズをまだ作ってませんでした。
少し、様子を見るか、それとも妥協してニコンD70のレンズセットあたりを買うか・・・・・・・・
それとも、冒険だけれど
パナソニックLUMIX DMC-LC1 にするか、メーカーとレンズブランドがいやだ・・・・・これだと5年間の使い捨てになると思う。でもニコンD70のレンズセットあたりを買うとやっぱり使い捨てになる気がする。
明日あたりにヨドバシカメラにいってみようかな?どなたか、別のおすすめがあれば教えてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LC1とDIGILUX2

Panasonic LC1とLeica DIGILUX2 は、姉妹機でした。
ライカ社もこんなものを売るとは・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年9月 3日 (金)

カメラ購入せず

ヨドバシカメラに行ってきました。何も買わずに帰ってきました。
一応、Canon EOS Kiss / Nicon D70 / Panasonic LC1の3機種を見ました。結論は「これ!」というの無し。Canon/Niconはボタンがいっぱいあって、使うのが難しそう。Panasonicは直感的な操作ができる。(特に絞りとシャッタースピードが良い)
質感はみんなどっこいどっこい。Panasonicは少し期待したのだけれど、今ひとつ。絞りのリング・シャッターダイヤルはおもちゃぽい。(たぶん中国か東南アジア製だと思う)
結局、使いやすさでPanasonicを買うことにして、お店の人に声をかけました。結局、買いませんでした。
<私>これ(Panasonic)、電源入らないのだけれど。なんとかならない?
「店」(色々調べて)すみません。ACアダプターが断線しているみたいです。
<私>わかりました。えーと・・・これください。カメラケース(山歩きの必需品)と512MのメモリカードとPLフィルター付けてください。
「店」本体・ケース・メモリカードは用意できました。PLフィルターは純正がないので、アクセサリーメーカーから選んでください。
<私>ケラレが心配だから薄いほうがいい。キャップやフードが付かなきゃだめ。だから前面ねじ切りがいい・・・ぶつぶつ。。
「店」はいはい。ーーーえーと。69mm径のフィルター無いです。これだから電機メーカーは困るんです。
<私>PLフィルター付かなきゃ買わないヨ。このカメラ、ライカにOEM出荷している。ライカのフィルターでもいいヨ。
「店」はいはい。ーーーえーと。ライカもありません。他カメラメーカーも69mm径はありません。
<私>そうですか、、、偏光フィルターが付かなければ、このカメラ買いません。ごめん。

私は風景・植物撮影は偏光フィルター必須と思っています。自分自身も山歩きの時は、偏光レンズのサングラスを使っています。これをかけると別世界になります。霧が晴れたような感じです。先日のスイス旅行の時も、時々カメラレンズの前にサングラスを置いて撮影していたくらいです。PLフィルター付かなきゃダメなのです。

松下さん、ライカさん。なんとかなりませんか?売り逃ししてますよ。

別件:上の息子が退院しました。よかったね。納車前に退院できて。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年9月 4日 (土)

犬の散歩で

よしよし、いいぞ。雨が降る直前の空気が濡れている雰囲気出ている。
これもデータサイズ大きいので短期掲載にするつもり。

犬の散歩で途中まできたら、大粒の雨がぽつりぽつり。傘をさして帰ることにしました。
ピピ(メス・3才・白い柴犬)は、急にピッチを上げて自宅に直行。雨がきらいなのです。私にぴったりくっついて傘の下に入り濡れないように小走りします。あいあい傘で帰りました。
ASA100 80mm F2.8 シャッターオート
20040904flow1.JPG
20040904flow2.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月 3日 (月)

スイスの写真整理

ずーっと手が出せなかった、 写真 の整理をしました。疲れた。1枚単位の写真説明しかしていないので 旅日記 も参考にしないと流れが理解できないかも。写真だらけで重たいので通信環境が悪いと厳しいかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月 9日 (日)

AFさんのとろこで

AFさんのとろこで 接写撮影の比較したいとのことでしたのでやってみました。



機種は Panasonic LC1  Canon IXY400
Pro
結果はごらんのとおり。
それぞれ、ピントが結ぶいっぱいのところまで寄って撮影してます。いずれも寄りきれてません。IXYの広角が一番寄れていますが、被写体から10cmくらいまで接近していてカメラや腕の影ができてしまうので実用性がありません。中望遠側で接写できないとダメ。
Hikaku2
生のデータ(縮小していない)を部分掲載しています。印刷物の撮影なので発色性は判断できません。解像度はIXYがまあまあ。買った値段が5倍も違うのに健闘してます。
Hikaku


環境:撮影はガラス越しの太陽光の下。
設定:LC1は1/500sec F=1:8。IXYは不明だけれど明るいのでそこそこ絞りが効いて深度が深くなっているのでピント合せズレは出ていないと思います。三脚固定のセルフタイマー撮影なので手ブレもなし。
保存:保存モードはいずれもJPG、Sファイン。
サイズ:LC1は2560×1920ピクセル、IXYは2271×1704。
結論は、両機共にマクロ撮影は役不足。
    LC1:寄りきれないので接写できない。
    IXY:望遠側で寄りきれない。
IXYはレンズの解像力が意外といいです。但し色の階調が荒いのと、いろいろな 操作上の不満 があります。
LC1はかっこいいのが一番の長所です。二番目の長所は開放状態でも四角までピントが結ぶ。ボケ味がいい。色の再現性がいい。短所は全てが動作遅い(起動・ピント・保存)。業務用にはまったくなりません。ファミリーカメラの領域です。LC1はOEMでライカブランドでも 販売 されているけれど、ライカ社はよくこんなボディにLEICAのロゴ入れるよね。
これ ここ あたりも参考にしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月 5日 (土)

カメラ買いたい病

先日、庭の梅を撮影して、 Panasonic LC1 の限界を感じました。今年はスイスの高山植物を見にいくつもりなのにLC1で行ったら後悔しそうです。昨年9月にLC1を衝動買いしましたがやはり失敗でした。妻に写真の楽しさを教えてあげて、ついでにLC1をプレゼントして・・・・もう一台カメラ買おうかナ・・・・
キャノンが好きなのですが、ボディー(EOS Kiss)が若作りなのとデジカメ専用の希望するレンズ(プラスチックはイヤ)が無いのでNG。結局ニコンが欲しくなりました。
Nikon D70 AF-S Zoom ED 17-55mmF2.8G AI MACRO 105mm F2.8S
Zoom ED 17-55mmF2.8Gに絞りリングが付いていないのが不安。
マニュアルフォーカスのAI MACRO 105mm F2.8SとD70の相性が不安。
これに予備バッテリー・メモリ・フィルタ・アイレベルファインダーを合わせるとけっこうな金額になる。でも何度もいけない所に行って後悔するよりはいいかも・・・・ヨドバシでカメラで見てこうかな?最初からこれにしとけば良かった。レンズは長く使えるかもしれないけど、高い買い物だ。腕時計が買えちゃう。



<雑件>
現在は交換レンズメーカーの大手となっている会社が創生期の時期にアルバイトしていました。
仕事は、ズームレンズの前球と後球の組み合わせ相性を決める最終作業の助手。
レンズユニットが2つに分割されていまして、これを暗室で組み合わせ、プロジェクターで投影検査します。組み合わせとプロジェクターセットが私の仕事。
基準となるのがNikonとCanonの同等ズームレンズ。これを100とすると70くらいのレベルに達したものを組み合わせで作り上げ、組み立てします。中心部はどのレンズもそこそこだけれど、外周は組み合わせで大きく性能が変化します。
数十本に1本の割合でメーカー品と同レベルのレンズが出来上がります。検査責任者と私で「これは凄い!」と言います。なにしろメーカー品の1/3の値段で、同様の解像度が得られるのですから・・・・
でも出荷数が多いと組み合わせの合格点レベルが70から50くらいまで落ちてしまいます。つまりバラつきが大きいのです。今はこのような事は無く、たぶんカメラメーカーと同じレベルだとは思うのですが・・・・
そんなことで私はメーカー純正のレンズしか買いません。
今でもレンズのクリーニングはガソリンでやっているのだろうか?時々手伝ったのだけれど、あの匂いだけは最後までイヤだった。
当時は新聞見開きの状態で撮影して、四隅の文字までが判別できる程度が35mmフィルムの限界だった記憶があります。ASA36のネオパンFを使って、紙焼きの際にも良いレンズを使用しないとダメでした。それが今では5万円以下のデジカメでクリアできます。凄い時代になったもんだ。
学生時代、キャノンのライカマウントレンズ(今から50年くらい前に製造された高級レンズ)が呆れるほど性能が良くて感激していました。それからキャノンファンです。親父から譲り受けたCanon7がどこに行ったのか見つからない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月 6日 (日)

NikonD70とレンズ

ヨドバシカメラで触ってきました。
D70ボディの質感悪くないです。なじみやすいフォルムと直感的に操作でき質感の高いスイッチ類がいいです。高グレードのED 17-55mmF2.8Gと組み合わせても違和感ありません。この組み合わせだとレンズの方がボリュームも重量もあるため、レンズを持って撮影することになるのだけれど、レンズの触感もバランスもグッド。フォーカス動作も早いです。
マニュアルフォーカスのAI MACRO 105mm F2.8Sは無理みたい。D70のマット式ファインダーでピント合せはつらかった。スプリット式がいいけれどスクリーン交換できない。結局AF MACRO 105mm F2.8Dになりそう。このレンズの質感はいまいち。D70が安っぽく感じてしまいます。AI MACRO 105mm F2.8Sのフォルムが好きなのだけれど使いこなせそうにありません。等倍撮影(実像と同じ大きさが受光部に結像する)ができないのも少し不安。
安くないので「衝動買いはダメ!」と言い聞かせて帰ってきました。少し頭を冷やしてからもう一度考えます。まずはD70 + AF MACRO 105mm F2.8D + アングルファインダー + メモリカードだけにして、接写専用にしようかとも思っています。でもED 17-55mmF2.8Gは持つ喜びを感じさせてくれそうなレンズだった。LC1を衝動買いしまったことを反省。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年2月20日 (日)

カメラ購入延期

今日、カメラを買うつもりでした。
  ・Nikon D70 ボディ
  ・AIAFマイクロニッコール 105mmF2.8D
  ・UVフィルター 52mm
  ・ワイヤレスリモコン   ML-L3
  ・アングルファインダー  DR-6
  ・コンパクトフラッシュ  2GB
  ・露出計セコニック    L-188
  ・マクロ撮影用三脚
  ・画像編集ソフトNikon Capture 4
セコニックの露出計は持っていたのですが、見つかりません。たぶんCanon7といっしょにどこかに行っちゃったと思います。(不燃物で処分?)

ズームレンズも欲しいのですが・・・・・・・・・・・・
  ・AF-S DX Zoom Nikkor ED 17-55mm F2.8G(IF)
  ・PLフィルター 77mm
  ・UVフィルター 77mm
二の足を踏んでいます。さしあたってマクロ撮影専用機にしようと思っています。
昨晩というか今日未明というかだいおーさんとメールしてたらD70モデルチェンジ直前との事。少し様子みます。情報ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月27日 (日)

NikonD70購入

まだ、値段が下がるかもしれないのだけれど・・・・・買いました。
まずは、花撮影専用にします。気に入ったらAF-S DX Zoom Nikkor ED 17-55mm F2.8Gを追加購入するつもり。
  ・Nikon D70 ボディ
  ・AIAFマイクロニッコール 105mmF2.8D
  ・UVフィルター ケンコー52mm
  ・ワイヤレスリモコンML-L3
  ・アングルファインダーDR-6
  ・コンパクトフラッシュLEXAR 80× 2GB
  ・露出計セコニックL-188
  ・マクロ撮影用三脚HAKUBA HE-212MINI
  ・画像編集ソフトNikon Capture 4
20050227Nikon
◆カメラ本体
事前にいろいろいじったので、あまり新しい感触がないのだけれど、メモリカードとバッテリーの蓋が安っぽい。スイッチ類はいいのだけれど。

◆レンズ
展示品レンズのフォーカスリング動きが渋くて、マニュアルフォーカスレンズにしようかと思ったのですが、AFレンズにして正解でした。やはり暗い(F2.8)レンズ&マット式ファインダーでのピント合せは私にはつらい。フォーカスリングも新品はスムーズ。サンプル品は酷使でおかしくなったみたい。

◆メモリカード
撮影はRAW+JPG同時記録(3008×2000pic)で撮影するつもりです。1ショットあたり5.2M+0.8Mくらい。300ショットくらいはいけそうです。RAWデータはけっこう圧縮されているみたい。お店の人が80倍速のカードを持ってきたので「安いのでもいいです」と行ったところ、更に5000円引くとのことでしたので買いました。

◆露出計
露出計間違ってしまった。入射式のつもりが反射式だった。交換してもらわなければ・・・ヨドバシさんごめんなさい。

◆Nikon Capture 4
「重たい」が第一印象です。パソコンパワーが必要みたいです。



犬の散歩で撮影しました。20ショットほど撮影しましたがほとんどピンボケ。トレーニングしないと撮影できないみたい。ピントが浅いので、手持ち撮影ではタイミングを計るのが難しい。


接写するとピント範囲は1~2mmしかありません。手持ち撮影では体が揺れるだけでピントがずれます。息を止めてタイミングをはかりシャッター押すのですが、これが難しい。写真は同じ場所で撮影した梅です。
20050227fl_3
20050227fl_2


花の径は5mmくらい。息子の話では「犬のふぐり」と言うそうです。これもピンボケ。手持ちの場合、ピント合せはフォーカスリングで行うのではなく、フォーカスロックの状態で、自分の体の前後で調整します。難しい。本当は静かに息を吐きながらタイミングを掴むようですが、息を止めてしまいます。苦しいです。接写はまず、ピント合せの練習からはじめる必要があるみたい。鍛錬が必要みたい。
20050227fl_1

| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧