2019年4月14日 (日)

我が家の無停電設備

昨年9月6日北海道のブラックアウトは大変だった。(小樽単身赴任)
小樽は震度4で物理的な被害は微少だったけど3日間停電。
揺れている最中に停電(札幌は揺れが収まってから停電だった模様)
して即徒歩で仕事場へ。iPhoneが役にたった。夜道真っ暗でiPhone
のライトが頼り。月が無く満天の星。気味悪いくらいきれいだった。
東日本大震災の経験あったので食料・水・ガソリン・発電機を躊躇
せず購入。役にたった。ブラックアウトの怖さを改めて感じて自宅
の非常電設備利用方法を明確にして家族に伝えました。自宅の設計
は長時間停電を想定した設備なのだけれど肝心な非常電源が無かっ
たのです。(プリウスPHVは初期型で100v電源供給できない)今回カロ
ーラスポーツ購入時に100v電源を付けたので非常電源設備が使えま
す。
■トヨタハイブリットの100v電源

Dsc00533

他メーカーは調べていないけど非常電源としてはこれがベストだと思
う。条令(アイドリングストップ)等の諸事情でトヨタは表だったPR
していないけど。日産のEVより容量が大きい。ハイブリットは一般の
発電機に比べて静かで排ガス臭くない。燃料タンクも大きい。100v15A
なので用途が限定されるけど逆に無駄に電力使わないから長時間電源
供給できるはず。満タンだったら4~5日くらい持つのでは?(調べてい
ないのでいいかげんの数値です)
もし日産リーフ(40kWh)が満充電状態だった時に1000Wを使い続けたら
40時間で停電。プリウス満タンだったら・・・?
小型発電機(1500w級)も検討したけどうるさくて近所迷惑になるので中
止してました。
■自宅設計時に留意した事
オール電化にすると停電で全てダウンするのでガス・灯油を組み込み
ました。関連機器の電源は切り離し・非常電源接続できます。自宅は
受電が200V100A。電源は32回路(予備除く)。テレビは8回線。有線LAN
は10回線。改めて見ると小オフィス並みだな。
※構造と確認申請だけ外注して他の設計は自前。
停電のみ対応。上下水道・光通信が機能することが前提です。

Dsc00485
1)ハイブリット車から電源引き出しして建物内独立コンセントに給電。

Dsc00543
2)石油ファンヒーター:寒冷地用の大容量ファンヒーターを1階台所
   に設置。各室のドアを開けてファンで風を流せば1フロア
   (約100平米)は(東京&断熱建物なので)暖房できます。石油ファ
   ンヒーターは点火時に900Wくらい負荷あるけど平常運転時は50W
   以下。

Dsc00491
3)ガス湯沸かし器:風呂2室の内1室をガス湯沸かし器にしてます。

Dsc00490
4)通信系:光ケーブル経由の電話・テレビ・インターネットを停電時に
   非常電源接続できる環境です。

Dsc00487
5)トイレ:2室中1室は給電。フラッシュ式のため停電すると面倒。

Dsc00493
6)テレビ:延長コードで電源入れればどの部屋でもオッケー。大型は
   消費電力大きいので不可。
7)冷蔵庫:1台だけ延長コードで接続。
8)最終手段:100vがダウンした時は工具・掃除機で使用してるバッテリー
   でライト・ラジオ・USB充電します。

Dsc00538 Dsc00539 Dsc00542

| | コメント (0)

2019年3月27日 (水)

グリンデルワルト4号

家族の怒りを覚悟でカローラスポーツのエンブレム剥が
してグリンデルワルトに変更。
スイスのグリンデルワルトが大好きで(昨年は9泊)この
村で売っているエンブレムがあと3つ残っているので・・・
張替えしました。
グリンデルワルト4号です。昨日の洗車あと(水道水のミ
ネラル結晶)が残っているな。

Dsc_5436 Dsc_5441 Dsc_5447

現役のポルテ

G3a G3b

ナディア

G2

カローラランクス(カローラスポーツの前モデル)

G1a G1b

| | コメント (0)

2019年3月24日 (日)

ふくろう

ふくろうを沢山いただいたのでお礼用の写真撮りました。
Dsc09988Dsc09973Dsc09981Dsc09983Dsc09963

|

2019年3月17日 (日)

1080円で買った万力

ハードオフで1080円(税込)で買ったERON(ナベヤ)のバイス
マイナスネジ使っているのでたぶん50年以上前の代物。(口金止めビスだけは交換時にプラスに交換されている)
削り跡やドリル跡だらけだけれどコンディションオッケー!。潤滑油が酸化していないので最近まで使っていたのでは?。たぶん古い工場から出てきたものだと思う。これで1080円。良い買い物した。
ERONのバイス

ERONのバイス

ERONのバイス

一昨日ホームセンターで買った@105(税込)のボルトナット2本を余り木にエポキシで接着したものを作業台に固定。
ボルトナット2本

作業台バイス付き

バイス固定ボルト

この作業台は洗車で使う脚立に乗せてる。重くてはめ込み構造にしているので乗せるだけでガッチリする。(コンパネを四つ切にして接着してます)
洗車用脚立足場

作業台

カーポートにフック付けてトリミングテーブルにもなる。きなこ&まろん赤ちゃんからいたずら盛りの仔犬になりつつある。2匹とも元気いっぱい。
まろん

きなこ

| | コメント (0)

2019年3月14日 (木)

3年越しの掃除用具置き場完成

工務店の社長からは「なんでこんな事するの?」って首を傾げられた玄関裏のウリン材(別名スチールウッド)の荷擦板を付けた収まり。
見積図面の一部がこれ・・・
露天・無塗装で使えるのがウリン材
計画

竣工から三年後
玄関

やっと掃除用具置き場完成。
玄関裏1

玄関裏2

| | コメント (0)

2019年3月 4日 (月)

客間を移動

素人大工して自分が情けなくなる。
諸般の事情で客間を2階に移動したのでパソコン周りと壁掛けテレビの工事しました。
構造と確認申請以外は自前で設計した自宅なので配線や下地はバッチリ把握。収まりも解る。問題は大工仕事。材料カットが呆れるほど幼稚で自分が嫌になる。これからもボチボチ自宅改造予定だけれど上達するかな。歳だから無理かも。
客間に変更した部屋の図面。この部屋は壁掛けテレビ計画無し。裏側の部屋に壁掛けテレビあるので電源と信号線を分岐。工事写真もたっぷり撮っているので収まりもバッチリ読める。プランは良いと思うけどド素人仕事でガックリ。
平面図

壁下地

このテレビの背面に壁掛けテレビ新設。
居間

工事終了。お客様がいない時はこの部屋借用してパソコン作業。左側のソファーベッドはフクラ。なかなか良いです。
客間

パソコンとテレビ

iPhoneはマジックテープで取り付け。モバイルバッテリーもマジックテープで止めてます。アイデアは良いと思うけどド素人仕事。
iPhoneの裏側

壁への固定は要所をビス打ちで止めてしいて取り外し可。取り外し後はビス穴もパテ補修で見えなくなる。木板の固定はマジックテープを多用して脱着簡単。強度もオッケー。
iPhoneとbose

引違い窓17か所は全部タイマー付シャッター。夜間は自動閉としてレースカーテンのみ。断熱効果有り。費用かさむけど大変お勧めです。
左上の換気扇を1種換気(吸排気をファンで行う)とすることで隙間風無くなり足元の冷えが緩和。寒冷地でないので熱交換無しでも効果大。これもお勧めです。
※トイレ等で排気して各室の扉下部に隙間を開けて空気を流す方法(3種換気)は隙間風入ってしまい避けることがおすすめ。寒冷地でこれやったら寒くて大変。
換気扇とシャッターリモコン

シャッターリモコン

|

2019年2月17日 (日)

家族が増えた

元気に仲良く育ってね!。2階にまろん(チワワとマルチーズのミックス女の子2018/11生まれ生後4か月)。1階はきなこ(ポメラニアン女の子2018/12生まれ生後3か月)。
まろん&きなこ

まろん&きなこ

まろん&きなこ

まろん&きなこ

まろん&きなこ

| | コメント (0)

2019年2月11日 (月)

ワンちゃん来る

家族が増えました。週末にはポメちゃんも来ます。かわいい!






|

2019年2月 6日 (水)

人生のソフトランディングできるかな?

心も体もいっぱい状態になって辞表を出して生まれて初めての海外観光旅行に出かけたのが14年半前の2004年8月。このブログもスタート。人生のソフトランディングを試みたけど揉まれ続けていました。最近は新しいことに興味が湧かない。というか自分自身と仕事の区別がつかなくなってしまい失速気味。このブログを書き続けることもしんどい状態でした。まだ着陸できていないけど着陸準備中。自分で設計しながら暮らすことができなかった我が家で生活開始。14年間できなかったソフトランディングできるかな?
今までは公私共に自分はイメージするだけで作るのはお願いしてた。これからは自分で作っていこうと思ってます。すこしだけプライベートをオープンできるかも。
写真は3年前に大工さんにお願いするために描いたまんがとその結果。これからは自分で作りたい。でも歳だから無理かなぁ。
妻に預けっぱなしのプログラミングも再開するつもり。
ポーチイメージ
ポーチイメージ


玄関
玄関イメージ


小屋裏仕上げ

小屋裏仕上げ

|

2018年2月24日 (土)

フクロウ113羽

2年間で犬2匹、タヌキ1匹、フクロウ105羽+(別の場所に8羽)になった。
フクロウ

玄関

| | コメント (0)

より以前の記事一覧