« 札幌駅 | トップページ | 春がきた(かたくりの里) »

2012年3月17日 (土)

プリウスPHVにAC100V電源

欲しかったAC電源、ディーラーさんに相談したけれど無理だった。
久々(たぶん20年ぶりくらい)に車改造欲ムラムラ。失敗を重ねながら終了。
終わったのが夜になってしまいストロボ撮影となって固い画像になってしまった。
(ゲート型のコンソールでバウンズできず)
ほんとは取り外し・加工・配線・組み込みを写真撮影しようと思ったけれどまったく余裕なかった。
やり直しを含めて作業時間8時間くらい。段取り悪くてやり直しの繰り返し。もうしません。

(後記)
プリウス停車中の静けさに改めて感心!。一番聞こえるのが今回取り付けしたSEIWAインバーター
の冷却ファン音だった。

(コンセントとブルーランプ点灯スイッチが今回取り付けパーツ)
プリウスPHV_AC100V電源

プリウスPHV_AC100V電源

◆作業概要
12V電源はコンソールボックス内の12Vソケット配線から分岐。
インバーターはコンソール下部の空間に収納。
◆インバーターを1基を焼損
リレーに付いていた4Pコネクターと結線用に購入した4Pコネクターが同一と気づかずクロスして接続。
インバーター1基を焼損。がっくり・・・。スイッチ・リレーが無事だったでけラッキーだったのかも。
◆使用パーツ
SEIWAマイコンインバーター100C_D282
エーモンロッカスイッチ1290
エーモンリレー1245
トヨタ純正POWER OUTLET08676-00160

一度も使用せず廃棄処分。配線ミスで焼損したインバータ。
廃棄となったインバータ

トランス焼損
トランス焼損

|

« 札幌駅 | トップページ | 春がきた(かたくりの里) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 札幌駅 | トップページ | 春がきた(かたくりの里) »