« 博多から | トップページ | スイス旅行のまとめ »

2006年8月12日 (土)

修理から還ってきたレンズ

7月5日15時、ルツェルンのイエズス教会祭壇前でNikonD70+AF-S DX Zoom Nikkor ED 17-55mmF2.8G落としてしまいました。レンズフードが大破することでショックを吸収して大きな破損にはならなかったのですが、レンズのズームリングの回転が渋くなり明らかにダメージを感じられます。カメラボディーはいまのところ問題無いようです。

7月5日15時静粛なイエズス協会祭壇前でどか~~~ん。と反響させて落としてしまった。

無事修理が完了した+AF-S DX Zoom Nikkor ED 17-55mmF2.8G
AF-S DX Zoom Nikkor ED 17-55mmF2.8G

修理内容は
  ズーム機構関連部品の交換  3,830
     直進環交換 (3,180)
     カバーリング ( 430)
     ゴムリング ( 220)
  ショック系統の点検・調整   16,500
          合  計      20,330
良かった。大事に至らなくて。
来週は北海道に持ち込んで初秋の写真でも撮ってみようかな?

|

« 博多から | トップページ | スイス旅行のまとめ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47139/11395227

この記事へのトラックバック一覧です: 修理から還ってきたレンズ:

« 博多から | トップページ | スイス旅行のまとめ »