« スイス旅行7日目(休息日) | トップページ | スイス旅行9日目(チューリッヒ散策・帰国) »

2006年7月 5日 (水)

スイス旅行8日目(ルツェルン散策)

2006年スイス旅行記はこちら
雨の日に予定していた、古都ルツェルンに行ってきました。
2年前、初めてのスイス旅行の初日に訪れた場所です。初めての時のような感激は無かったのですが、良かったです。09:05グリンデルワルト発。



12:05ルツェルン駅到着



12:30シュプロイヤー橋。1568年建造の木造橋です。梁に飾られた板絵はペスト流行を題材にした、少し気味悪いものでした。



12:50旧市街地。築500年を超える建物が並んでいます。モルタルが生乾きの時に描くフレスコ画が見事です。




13:10ムゼック城壁。1386年建造、ルツェルンを取り囲んでいた城壁の名残り。現在中間の塔が改修工事中で一部通行できません。
これだけGR DIGITALで撮影。



14:55イエズス協会。1667年建造。バロック様式の教会。息を呑むうような、壮厳な雰囲気です。





15:15カペル橋。14世紀初頭に建造された世界最古の木造橋。残念ながら1993年に失火で大部分を消失。再建されています。






15:30ルツェルン駅。ベルンと雰囲気が似ています。16:55発の列車で帰ります。ホテル着は17:30頃。



16:10我々夫婦で独占している車内。今日の写真を整理しています。



実はアクシデントが発生しました。イエズス協会の内部を撮影しようとしてベルボンの三脚をセットしていたら、雲台の鋳物部分が割れて使えなくなりました。しかたなく雲台の無い三脚の上にカメラを載せて撮影していたら、Nikon D70 + AF-S DX Zoom Nikkor ED 17-55mmF2.8Gを落としてしまいました。さしあたっての障害はレンズフード破損(これがショックアブソーバーとなり大破を免れた感じ)。レンズ内部に曲がりが出たのかズームリングの動きが鈍くなりました。D70カメラ本体は今のところ異常無し。カメラ本体は安い品物なので諦めついたのですが、レンズにダメージが発生したことがショック。修理で元に戻るだろうか?

|

« スイス旅行7日目(休息日) | トップページ | スイス旅行9日目(チューリッヒ散策・帰国) »

コメント

好天続きのため、旅行の中での一休み、ルツェルン散策とのこと。たしかにこれまでのレポートを読ませていただくと、自分たちなら「もうええ、山は結局どこも同じや、ぼちぼち街や」と音を上げたくなるのにと夫婦で話しをしていました。
ルツェルンは大昔2、3回かよった、静かなよい街という印象を強くもっておりますが、イエズス会の教会は知りませんでした(木製の橋と交通博物館というのが自分の記憶の全て 加えるとすると、市街地のレストランで英語のメニューにスイス滞在3週間初めて出会えたことが忘れられません なんと英語とは分かりやすい言語かと錯覚しました 大きなまちがいでした)。
写真を見せていただくと、各地の大聖堂とは全く異なった明るい印象、一度訪れてみたいものとの感を強く持ちました(小生各地の聖堂を見学、「正直皆同じや、真っ暗、もうあきた」というふらちな印象をもっていました まさに「目から鱗」でした)。
よい見物をされたようです。
さて三脚トラブルのため大切なレンズにダメージの恐れとのご心配、確かにご心配でしょう(壊れたレンズ=旅行中はたんなる荷物の場所ふさぎ=経験あり)。ただ教会のあとの写真を見せていただく限り、無傷か軽傷のようです。こわれるまで危険承知で使い倒すか、レンズ交換こそ一眼レフと割り切られるかむつかしいところですね(自分なら運を天に任せるとおもうがマクロレンズをお持ちのよなので、これからはマクロという選択肢も有力ですね)。
なにはともあれ、あとご旅行もわずか、お体に気をつけられ、せいぜい楽しまれんことをお祈りします(ぼちぼち仕事モードにリハビリ準備せんかいという声も聞こえてきますが)。

投稿: Massy | 2006年7月 6日 (木) 09:44

充実した毎日でした。
デジカメボディは使い捨て(日進月歩)のつもりなのですが、レンズは20~30年使うつもりでいたので残念です。開放で撮ると写りがおかしくなると思います。(たぶん)修理に出します。

投稿: 5269 | 2006年7月 8日 (土) 06:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47139/10806881

この記事へのトラックバック一覧です: スイス旅行8日目(ルツェルン散策):

« スイス旅行7日目(休息日) | トップページ | スイス旅行9日目(チューリッヒ散策・帰国) »