« 長岡市からまだ離れられません | トップページ | 帰宅しました »

2004年10月25日 (月)

まだ、帰れません。

まだ、長岡にいます。ほぼ仕事は終わったのですが、
明日の朝の様子を見て一時帰宅するつもりです。
自然の恐ろしさを痛感しました。

(10/23自宅=>長岡までの経路)
                  新潟
        長岡
柏崎
       小千谷           会津若松
           小出    只見

    十日町
          湯沢

         三国峠

19:00 自宅発(東京)
22:30 関越道は三国峠手前で降ろされました。
00:30 小出まで一般道を順調に進みました。
02:00 小出=>小千谷=>長岡ルートが不通のため
     他4ルートにチャレンジしましたがダメ。
     只見が通行止めと聞き(本当は何とか通れた)
     湯沢から十日町に山越えで入ることにしました。
03:00 湯沢到着。深夜の峠超え開始。震源から離れて
     いるので、行けると思いました。
05:00 4ルート目でやっと十日町。3ルートは道が
     突然無くなっていました。
06:00 小千谷地区に入りましたが、長岡へのルート
     6ルートにチャレンジしましたがダメ。
     地元の人も小千谷市街地ルートは全てダメ。
     と言われました。
08:00 柏崎方面まで行き、途中から長岡に入るルート
     を2ルートチャレンジしましたが、ダメでした。
10:00 柏崎から長岡まで、途中迂回を3回ほどやって
     やっと到着しました。

ルート寸断はほとんど山奥の狭い山道。闇の中で突然道
が無くなるのは恐怖です。1回は石と木をどければ進め
るかと思い。車を降りて現場をみたところ。無理と判明
戻ろうと車の方向を見たら、足元に大きな割れ目。車ご
と谷に落ちそうな恐怖。怖かった。
町に下りてきたら、自宅外で暖を取っている方が沢山い
て深刻の状況を実感しました。

ホテルの水道が異常に塩素くさいです。水道局の雑菌
混入対策なのか?それとも間違えたのか?プールの
水みたいです。余震は小さく少なくなってきました。

地元の皆さんの憔悴が深くなっています。仕事はこなし
ましたが、引き上げるのも複雑な気持ちです。自分の力
が使えるような場所でボランティアしてもいい。とも思う
のですが、できません。

|

« 長岡市からまだ離れられません | トップページ | 帰宅しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47139/1773197

この記事へのトラックバック一覧です: まだ、帰れません。:

« 長岡市からまだ離れられません | トップページ | 帰宅しました »